大分県中津市 学習塾なら個別指導の【イデア学園】

小学生コース

右脳と左脳をバランス良く育成

右脳と左脳をバランス良く育成

 小学校3年生より60分、120分の授業です。学習科目は主に算数と国語が中心で理科・社会も学校の進度を考慮しつつ扱っています。算数では特に育成が大切な感覚的要素、いわゆる図形センスと数値的要素、いわゆる計算力をトレーニングしています。
 国語では文章を読み文脈・内容を把握する力、いわゆる文章把握力や論理的に読み進めていく文章理解力が大切。また当然、漢字・語句などの知識を身につけること、故事・成句を理解しつつ覚えることも重要であり、また学力低下の一つ文章を作る能力、いわゆる作文力の強化として日本作文協会に所属し1月に1回のテーマ作文を実施中です。
 理科については後の中学生でも深く扱っていくこととなる生物・化学・物理の分野をバランス良く、感覚的に理解することが大切です。
 社会については同じく日本の地理、47都道府県や日本の歴史、人物・文化など理解→定着をきちんとしておく必要性があります。
 
          
          

算数 ①図形センス
②計算力
国語 ①文章把握力・理解力
②漢字・語句・成句
③日本作文協会に提出
理科 ①人体などの生物分野
②気体などの化学分野
③てこ・仕事などの物理分野
社会 ①日本の地理(地形や気候、産業も含む)
②日本の歴史(文化、人物、大まかな年代)
作文 日本作文協会の月別テーマを添削
課題として提出

小学生英語について

小学生英語について

 国際化を考慮すれば当然英語学習の早期開始は必要不可欠と思われます。一般に音声関連の習得には幼少期が重要とされているのですが、単に早くから始めれば何でも良いという訳ではなく、後の中学・高校英語との連続性を含めた一貫性を持つことが重要です。ゆえに小学レベルにおいても単語のスペリングや単純なる文法は扱う必要があり、個人差があるものの日常生活の会話や単語においてはレベルアップしていくテキストを持っています。教材・ツールについては新商品の導入が日々行われていますので、リアルタイムでお知らせします。

「英語で学ぶ」小学生英語

「英語で学ぶ」小学生英語

英会話・小学生英語といえば何を連想されますか?
「英語を学ぶ」とか「英会話を学ぶ」は時代遅れ
これからの次世代は
「英語で学ぶ」「英語で会話する」ということ。
これらの違いがお分かりですか?
英語自体を学ぶのではなく、
英語を使用して学習・会話を学ぶということ。
では具体的に英語で学ぶということにい何が必要か?
それが全米の小学校で現在使用されているテキスト
"Language Arts"を使用した米国教育の輸入
ということになります。

※表のみの場合 小学生コース
小学生コース 小学生コース
小学生コース 小学生コース

入塾に関するお問い合わせやご相談は、イデア学園までお気軽に TEL:0979-33-7190 mobile:090-2513-8517 FAX:0979-33-7191 MailForm

  • 120分無料体験申し込みはこちらから
  • お問い合わせ

Information

イデア学園
〒871-0012
大分県中津市宮夫266-1
Far East Sguare C号室
中津市の個別指導学習塾イデア学園は、2WAY方式学習(自立、対面)から家庭学習管理まで、実績と経験から生まれた独自の学習塾ノウハウで個別指導にあたります。
【開校時間】 16:00~23:30
【休校日】 日曜日
TEL:0979-33-7190 mobile:090-2513-8517 FAX:0979-33-7191
MailForm

ページの先頭へ